シマムラレコード(SHIMAMURA RECORDS・シマレコ)公式サイト

シマムラレコード(SHIMAMURA RECORDS・シマレコ)は、全国展開を行う総合楽器店「島村楽器」が全国各地の店舗周辺で活動するミュージシャンを応援することを目的に行う、アーティストサポートサービスです。

下町ノ夏

f:id:shimastaff-09:20190801144555j:plain
2011年ポップスバンド「AFFECT」のアコギボーカルとして活動。

4度のワンマンライブを成功させ、2014年12月に活動休止を発表。

翌年「SAKI」としてソロ活動し、都内ライブハウスを中心にカフェ、レストラン、ショッピングモール、ストリートライブなどで歌を届けてきた。


2016年4月より「東京足立区出身 夏生まれ」を理由に「下町ノ夏」に改名。

2016年8月に初の自主制作シングルコレクション「YELLOW」「NAVY」を同時発売。

特徴的な低音ボーカルで、昭和の歌謡曲やフォークソング、ニューミュージックを彷彿させるようなどこか懐かしい、だけどどこか新しい、そんな楽曲を現代人に届けるシンガーソングライター。

Instagramでは、1966年から2018年までの幅広いカバー動画と、謎の書道の二画面投稿をし、注目を集めている。

2018年4月より、ルミネ北千住公式インスタグラムにて、地元スポット巡りのモデルを担当するなど、地元足立区での活動にも力を入れている。

続きを読む

成瀬ブルックリン

f:id:shimastaff-09:20190801142307j:plain
革命的音楽家

水中息止め4分
スキップ最速
保育園脱走多数
中学生でナメクジの繁殖に成功

即ち、天才。

日本経済活性化の為、心に残る音楽を歌うJ-POP界のパイオニア的存在。
人間の心に潜む感情を、愛をもって伝えている。

2010年より本格的にLIVE活動を開始。
翌年には、佐賀GEILSにて自身初のワンマンライブ「ブルックリンパーティー」を開催する。活動より僅か半年で約150人の来場者数を記録。
その後各地のイベントやフェスに参加し、アコギ一本での弾き語りやバンド編成などスタイルを自在に変えながら、他者を圧倒するライブパフォーマンスで、着実にファンと知名度を獲得。
地元のFM局や組合などから応援され、多数のメディアで取り上げられる。

2014年春より上京。
上京前のワンマンライブで200人を動員。

2014年4月に初の全国リリースとなった2ndフルアルバム『近年稀に見る前衛的な再生芸術』は、タワーレコード佐賀店にて3週連続チャート1位を獲得。
2016年8月にRUIDOグループ主催のLive Artist No.1を決めるグランプリ、「L-1グランプリ」を優勝。賞金200万円を獲得し、東京に花火を打ち上げると豪語するが、法律的にNG。さらに、身の回りのアップグレードを施すうちに資金が底をつき失敗。
2017年には、元SDN48のなちゅとお笑いユニット「モーターシティペンギン」を結成し、1年間の武者修行として、お笑いライブに多数出演。
2018年11月にDA PUMPの「U.S.A.」の佐賀ver.のカバー動画「S.A.G.A.」をYouTubeにアップすると、爆発的大ヒットでわずか2ヶ月で再生回数は30万回を突破。

これまでに3枚のフルアルバムと、6枚のミニアルバムを制作。

現在も制作を中心に、ライブでは最高のパフォーマンスで魅せ、目の前の人を楽しませる為に活動している。

そして新たな伝説は、足音を立てて近づいて来ている。
あなたは、成瀬ブルックリン時代の目撃者となる。

島村楽器主催ライブコンテスト「HOT LINE2013」九州ファイナル進出

ゴールデンボンバープロデューサーtatsuo氏
hide with Spread BeaverのベーシストChirolyn氏を審査員に迎えたライブオーディション
「柳川ロックエナジー2013」最優秀賞獲得

RUIDOグループ主催 L-1グランプリ2016優勝

続きを読む

野副一喜

f:id:shimastaff-08:20190401095126j:plain
野副一喜(のぞえかずき)
佐賀県在住、シンガーソングライター

2011年 キャナルシティ博多と有名レコードメーカーがタッグを組んで展開する「FUKUOKA Music Factory」にてグランプリを獲得!
2012年12月19日自身初となる1st mini album「Chameleon」全国リリース
リリース後、エフエム佐賀12月度のヘビーローテーションに収録曲「新しい靴を履いて」が選出。

2017年には通算4枚目となるシングル「Piece of」をリリース。

2018年12月9日には、佐賀県立美術館ホールにて行われたワンマンコンサートも大盛況に終わり、12月19日には通算2枚目となる待望のフルアルバム「Ten」をリリース。

これまで数多くのトップアーティストとも共演。
伊藤広規(山下達郎バンド)、小倉博和(kokua)、波多江健、伊東ミキオ、池田聡、土岐麻子、竹原ピストル、更にはスガシカオ「Hitori Sugar Tour 2014」佐賀公演のO.Aにも選出され、スガシカオ本人より“完璧”と称される。

彼の奏でる繊細でオシャレな楽曲は数々のオーディションでグランプリを獲得。現在ではテレビやラジオ出演の他、CMソング制作、楽曲提供なども行っている。
ソロとしてだけではなくバンドとしても活動しており佐賀の音楽シーンにはなくてはならない存在。

続きを読む