シマムラレコード(SHIMAMURA RECORDS・シマレコ)公式サイト

シマムラレコード(SHIMAMURA RECORDS・シマレコ)は、全国展開を行う総合楽器店「島村楽器」が全国各地の店舗周辺で活動するミュージシャンを応援することを目的に行う、アーティストサポートサービスです。

目黒 寿安(第1回アコパラ(2015)グランプリ)

f:id:shimastaff-08:20180525143831j:plain
~ジャズとフォークとポップが33.3%混ざったオシャレなサウンド~
アコースティックギターで弾き語り、ソロギターを奏でる実力派ギタリスト・シンガー。
繊細なギタープレイと優しい歌声で魅力的なステージを創りだしている。
「次はどんな音や歌が飛び出して来るのだろう?と常に期待され、進化し続けるミュージシャンでいたい。シューベルトをギターの弾き語りで歌ったら綺麗だろうし、日本の伝統音楽も僕のスタイルに取り入れたら面白いと思う。弾き語りって楽しいよ。」
日本生まれ、アメリカ育ち。(横須賀からカリフォルニアへ)
中学生の時からアメリカの音楽に刺激を受けギターを習い始める。学校ではマーチングバンドに所属しチューバやパーカッションを担当していた。
高校卒業後、ミネソタ大学に入学、宇宙物理を専攻する。同大学のジャズバンドにも入部しジャズギターの腕を磨く。
ミネアポリスのジャズマン達から声がかかるようになり、7年間ミネアポリスでギタリストとして活動する。
2001年、ニューヨークに拠点を移す。マンハッタン音楽院(Manhattan School of Music)のジャズギター部に入学しChris Rosenbergに師事。マンハッタン音楽院卒業後、ギタリスト・シンガーとしてニューヨークで活動を始める。
2008年、日本へ帰国。現在は地元横須賀を拠点にギタリスト・シンガーとして横浜・東京で活動している。
2010年、2011年、2013年と3つのアルバムをリリース。
2015年、「島村楽器アコパラ全国大会」でグランプリ受賞。
2016年、「フィンガーピッキングデイ」ファイナリスト。
2016年、「島村楽器 HOTLINE 2016 JAPAN FINAL」で優秀賞。
究極の弾き語りを目指している。
目黒 寿安 オフィシャルHP

担当者コメント

目黒寿安さんの魅力はなんといっても美しいサウンドと楽曲の幅の広さだと思います。「Way Way Up」や「東京エンジェル」のように爽やかで元気をくれる曲、「無限琴」「おーいおいでよ」といった切なさを感じる曲から「垣根の向う」のようなドキリとする曲まで様々な表情で聴き手を楽しませてくれます。
横須賀プライム店

オススメアルバム "hard times better times"

f:id:shimastaff-08:20180525144219j:plain
11曲入り ¥2,.160(税込)
1 無弦琴
2 Way Way Up
3 東京エンジェル
4 Feelin' Minnesota
5 Hard Times Come Aain No More
6 セカンドライン
7 おーいおいでよ
8 歩きつづけます(solo guitar)
9 灯りをつけておきます
10 バラ科
11 うなずく野花(solo guitar)

このCDの取り扱い店舗

島村楽器 横須賀プライム店

スケジュール